読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田無日記

映像編集者 1977年生まれ

集団を移っても同じことな気がする

辛い時に、なにを拠り所にするかは、人それぞれだから、なんとも言えないけど。

個人的には、辛いからといって、神に頼るのは、それこそ神を無自覚に商売にしている人達の思うがままであるような気がする。

神や宗教は、優しい、いつも話をきいてくれ、赦しを与えてくれる。

辛いからといって、神に祈る、頼るのは本当に大きな間違いだと思う。

でも、今のこの状況が辛いとなれば、なにに頼れば辛さから逃げられるか。そこでの宗教は強いだろう。

なので、一時的には宗教に頼って、辛さは和らぐかもしれないけれど。辛さがふたたび、積もり、宗教でも解決できなくなったら、どうするのか。また、どこかに、その辛さを解消してくれる何かを探すのか。でも、そうやって、解決を外側に求め続けても、根本的な解決がのぞめるわけはなくて、その実、相手に都合のいい、かりそめの解決しか与えられないのは、自明のこと。宗教団体は、あくまで集団の利益が先だから、結果的には、人間個人の辛さを永劫に取り除き続けるなんてことはない。

なんで、ひとりで苦しみ、死ぬしかないわけで、事務所から逃げて宗教団体にいっても、なんにも解決しないとしか思えないのが、残念すぎる。

ただ、仕事をやめたらいいだけなのに。