読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田無日記

映像編集者 1977年生まれ

未来にむけて、働く

会社を守るか、更新するか、を考えなくてはならない状況があるとして、その時、やはり更新すること、未来像を描くことこそ大事だと思うけれど。

いまや、未来に対する展望を見失ってる老人世代は、更新ではなく、守ること、高度経済成長期のマボロシを追うばかりで、若い、未来ある人たちとの溝は開くほかない。 

未来ではなく、今まで溜め込んだものを、どれだけ維持するか、そのことしか頭にない旧世代と、そのような溜め込んだものの恩恵に預かれることのない世代との、スレ違いは、半端ない。

なにをこのジジイ達は言っているのか意味が分からない。

それが、若い世代の本音だと思う。

お前らは、これまでのウマイ汁を維持するために、若い世代を犠牲にしても、痛くも痒くもないだろうけれど、そうはいかねぇよ、いかせねぇよと。

 

どうやったら、既得権益を破壊して、新しい未来志向の労働や経営のかたちを作れるのか。

それは、とにかく、先行世代の言うことをきかないで、自分で、考えること。とにかく、考え抜かないと戦えない。

考え抜いたすえに、うまくいくかわからないけれど。