読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田無日記

映像編集者 1977年生まれ

鈍る、ちょっと手前がいい

1月の前半は、比較的ぼんやりと過ごしていたからか、急に忙しくなって、身体と心が追いつかない。

仕事も、適度にコンスタントにし続けていないと、アスリートのトレーニングと一緒で、勘所というか筋肉というか、なんだか鈍るのかもしれない。鈍らないように、自主トレもしなくてはいけなかったのかもしれない。せめて、鈍る手前で踏ん張るべきだった。

 

でも、やはり「休む」という状態は、必要不可欠ではある。

というよりは「好きなときに好きなこと」が出来る状態である時間というのは、ほんと人の人生には重要で、確保すべきものだ。仕事のように、するべきことに追われ続けるのは、精神に悪い。気持ちに余裕がなくなる。

ただ「働かないとお金がない」という事実はどこまでいっても厳然とあるので、それはほんとどうしたらいいのか、わからない。